2005年10月31日

ハロウィン

昨日は子供会のハロウィンパーティだった。前回の打ち合わせで内容は決まっていたが、具体的な段取りとかは全然決まってなかったので、ものすごい心配だった。結局、開始1時間前に集まって、バタバタバタバタ……と、工作の準備。もたつきながらも何とか無事に終了。子供たちも楽しんでくれたみたいなので、まずまずの出来と言えるでしょう……。

午前中は姫1が通っている公民館の茶道教室の文化祭発表会。つまり茶会。午後に上の予定が入っていたので、それでなくてもあわただしいのに、我が母が是が非でも行くというので仕方なく「喜んで」お迎えする。片道2000円以上かけて400円のお茶と和菓子。どうかーと言う感じですな。時計と睨めっこしつつ、昼ごはんを押し込んでいる私をよそに、今度はハロウィンパーティにまで行きたそうなことを言う。聞かなかったことにして、駅前で降りてもらった。やれやれ。

結局、姫1は途中からハロウィンパーティに行くと言っておきながら、やっぱりやめると父親を介して連絡してきた。おのれの衣装、夜なべして作ったんだぞー(ぷんぷん!!)。姫2は姉を恋しがることもなく、同じ年中のお友達と一緒に「今日はシンデレラになりました」と堂々と(厚かましく?)発表していた。嫌がりながらただお菓子につられて来ただけの割りにはノリノリだったなーー。

とにかく、疲れた。

posted by とろりん at 14:41| Comment(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

参観日

昨日は姫1の参観日だった。音楽の授業を見学したのだが、しかし、50分立ちっぱなしというのはキツイ。歳を感じた……。この小学校は英語教育はなく、福祉に重点を置いているとかで、入学以来校歌に始まって色々な歌を手話つきで習っている。昨日も1曲披露してくれたが、なんとなくジーンとくる。自分にできないことを子供たちがやってるという親バカと、振り付けがつくことで表現力が高くなり、歌にも感情がこもるからだ。なかなかよかった。

ところで、姫1の担任は新卒ではないものの、若くてめちゃくちゃかわいい。1年目ということではりきっているし、子供たちと一緒にいて幸せ!!というオーラを発している。2年生という学年もちょうどよいのかもしれない。まあ、この小学校はみんなおぼこいので、高学年でもさほど扱いは難しくなさそうだが……。自分の理想の実現に向かって計画を立て、前向きに取り組んでいることが懇談会でもよくわかった。他の保護者もみな先生に好意的、というか、子供たちが本当に楽しそうに学校に行ってくれるということで、先生に感謝している人が多かった。わかるわかる。かわいいもんねー(って違うか)。でも、めったに他人のことをほめない(アラさがしばかりする)ダンナが「かわいい」「若いのにしっかりしてる」とほめるくらいだから、相当な上玉よ。

posted by とろりん at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

疑心暗鬼

製薬会社などのサイトを見ていると、「一般の方」と「医療関係の方」と別の入口があることが多い。で、後者の場合、「あなたは医療関係者ですか」みたいな質問に「はい」と答えるだけで入れるところと、会員登録しなければならないところがある。で、会員登録でも「医師」に始まって「医療事務」「その他」と、悪く言えばごまかしのきくところと、「その他」も含めて勤務先施設の名称や住所まで入力しなければならないところがある。

医薬翻訳者といっても医療関係者とはいえないような気がするので、小心者の私は施設まで問われると、無理かな、とあきらめてしまう。そこまで聞かれないなら、「医療事務」や「その他」当たりで登録することもある。こうしたページは宝の山で、さまざまな情報が得られる(詳しく書くと足がつくかな?)。なんで、「一般の方」と分けるのだろう? 見て卒倒する人がいるから? 患者さんには教えたくない「ヤバイ」情報があるから? 単に「一般人」と「別の世界の方」と分けたいから? どうなんでしょ? 全部公開しちゃえばいいのにねーー。もったいぶる理由がわかりません。

ということで、小心者の私が気軽に閲覧できるように、製薬会社のみなさま、ご検討くださいまし。

posted by とろりん at 15:07| Comment(4) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

子供のピアノ

の発表会が近づいている。忙しさを言い訳に先生におまかせ状態になっているが、ちょっとヤバいくらいに下手っぴーだ。性格が出ているというか、とにかく雑である。暗記できているのは、わかる。早く弾くところ、ゆっくり弾く所もわかっている、のはわかる。のだが、正確に鍵盤を押さえることができない。本人も、おおざっぱに弾けてるからOKみたいな感じで弾いている。あと1週間ちょい、見てやれば少しはマシになるだろうか? 

習い始めは年中のとき。音楽に力を入れている幼稚園だったので、課外クラブのピアノ教室もけっこう本格的だった。ちょっと難しいくらいだったが、けっこうついていってたのだが……。いろいろ事情があって1年習って1年ブランクののち、仲良しが行っている教室に。その子のお母さんからは、「楽しみで弾いてるところですけどいいですか」とは言われていたが、まさか本当に弾ければいい、というようなところではあるまい? 一度見学したほうがいいのかなー。発表会の練習をかれこれ4ヵ月近くしているが、その間通常のバイエルや練習曲は一切さわっていない、という点も???だ。4ヵ月といったら、けっこう長いよ。



posted by とろりん at 14:40| Comment(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

高い……

油を売ってる場合じゃないが、眠くて仕事に集中できないのでこちらに。

JAMAの日本版を購読していたのだが、本国の事情で?日本版がなくなってしまった。それで毎日新聞社が作った雑誌を購読期限までとっているのだが、その期限が11月で切れる。継続のお願いが来ているが、どうしよっかな。

今のところ、他の雑誌を講読しようかと思っている(予算の都合により年間購読するのは1誌のみ)。候補は日経メディカルかNEJMだが、さてどうしよう。南江堂にNEJMをバラで売ってくれないか問い合わせたところ、見本誌を送ってくれるという。しかも、メールの宛名が「とろりん先生」になっていた。そうね、購読するのは大概ドクターなんだろうけど、なんか私が職業を詐称しているみたいで気持ち悪い。パンピーにも見本誌を(タダで?)送ってくれるのだろうか? さて、1冊約660円と聞くとそれほどでもないが、個人だと年間で34,650円也。たかっ! 

ある翻訳講座の講師さんの話では、日経メディカルなどの雑誌を買ったからといってプロの翻訳者はいちいち読んだりしないそうだ。目次をパソコンに入れておき、仕事を依頼されたら参考になりそうな記事を検索して該当する号を読み、「さもよく知っているかのように」訳文に反映するそうな。なるほどーーとそのときは思ったけど、けっきょくJAMAもとりっぱなし。ぱらぱら見てはいるけれど、読んでると言えるか?

さて、どれにしよう。
posted by とろりん at 15:43| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医学書の翻訳

某翻訳会社が某医学書の翻訳者を大々的に募集している。応募要項も詳しく書いてあって、かなりハードルが高そうだ。翻訳会社のサイトに応募条件をクリアしているか確認するためのチャートがあるのだが、しょっぱなが「英検準一級かTOEIC800点以上に相当する実力のある人」で、どちらも未受験の私にはわからないよー!受験したら多分こんなに取れないだろうな。でも、プロの翻訳者だったらこれくらい(以上)あってしかるべきと言われているから、あるということにしちゃおう(でなきゃ、応募できないもんね)。

とか何とか言っているが、興味はあるが応募には二の足を踏む。1番の理由は、以前類似の医学書の下訳をさせていただいたのだが、ほとんど初心者の状態で取り組んだので低品質の訳文を出すことになったから。トライアルは自分でも上出来だと思ったし、実際、依頼の電話があった時間からも最初のほうに連絡をいただいたと思う。好きなだけやってほしいともいわれた。でも、やっぱり経験も知識も全然足らず、納期に間に合わすので精一杯だった。もちろん、その頃と今とでは仕事に対する姿勢も違えば環境も違うし、力もついたと思う(ついてるはず……!?)。でもトラウマにはなっている。

2番目は、ある程度コンスタントにお仕事をいただいているので、エキストラで大量のお仕事をできるかどうか(え?とらぬ狸のなんとやら?)。現在取引している会社からのお仕事を減らしてもらう? でもこの案件が終わった後に、また取引を増やしてもらえる保証はない。翻訳会社も融通のきく、断らない翻訳者を求めているだろうから。どっちつかずで、どちらの品質も低下する恐れもある(すごい弱気)。経験が超浅いときは、お仕事のチャンスだと思えばなんにでも「ハイハイ」と手をあげていたが、今はなかなかできない。私にも守るものができたということかな?

他の懸念として、この医学書の現バージョンの評判が芳しくないことがある。これは必ずしも翻訳者の質が悪いということではないと思っている。私が以前関わった医学書も同じ出版社から出ているのだが、翻訳者への指示がとにかく語順どおりの直訳、なのだ。フィードバックでは読みやすく直されているのだが、それにも「あなたはとにかく今後も指示通り直訳してね」とわざわざコメントがついている。ぎこちない訳文があってもある程度仕方ないかなと思う。しかし、また評判が悪かった場合、翻訳者として名前が入っていたらマイナスになるんじゃない?(え?また、とらぬタヌキ?)

ということで、この医学書のトライアルを受けようかどうか迷っている。現在の力を試してみたいという気持ちもある。ただ、前回の経験から、このように大量の翻訳者が必要になったとき、建前はともかく、どうしても数をそろえなければならないということがあるから、実際は看板ほどハードルは高くないかもしれない。それが応募者にとってよいかどうかはわからない。この翻訳会社は品質が悪ければレートを下げると公言されているし。まあ、当然か。

ちなみに、現バージョンの評判が悪いなどと書いているが、私は医学翻訳の勉強をはじめたとき、ずっとこれを手元に置いていた(図書館で借りたやつだけど…)。あらゆる分野を網羅しているので、疾患や検査、治療法など、ざっと知識を得たいときに便利だからだ。ある医学翻訳講座で講師の方に尋ねたら、翻訳は手本にならないが専門用語などは大丈夫とおっしゃっていた。大丈夫といわれてもその都度裏とりは必要だが、こうしたことを念頭において参照する分にはいいんじゃないかなと思う。購入するにしても、医学書としてはそれほど高額ではないと思うし。

あー、またさぼってしまった!



posted by とろりん at 06:09| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

こわ……

ホイホイと仕事を請けていたら、ちょっと状況が厳しくなった。ホイホイ、といっても後から依頼される案件の断れない度がどんどん高くなったからだ。短めの案件の納期が明日、明後日とあるので、それが終われば気はラクになるが、多分めちゃくちゃあせっていると思う(←さっさと仕事しろよ!)。

昨日、ご近所からお魚をもらったので買い物に行かずに済んでラッキー!と思っていたのに、米がなかったよ……。明日の朝は困ったときの○トウのご飯にご登場願うか?あと、プリンターのインクもなくなりそうなんだよねーー。ヤ○ダ電機に行く時間あるかなーー?
posted by とろりん at 18:38| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

ブーブー

最近またたまごっちが流行っているらしくて、姫1がダンナと早朝から並んで赤たま(?)を買ってきた。で、学校へ行っている間のお世話はお母さんよろしくだと。

めんどくさーーい!

初日は使い方を教えてもらってなかったので、う○ちまみれにしてしまった。その後早くも結婚して子供を生んで(産んで?)とっととたまごっち星へ帰ってしまった(らしい)。この二代目がピーピー、ピーピー鳴らしてうるさいといったらありゃしない。

しかも、悲しいかな、母親のサガというのだろうか。「え、おなかすいた?」「トイレ?」「たいくつなの?」と、ついついお世話をしてしまう……。そのうち仕事もそっちのけで独り言いってるんじゃないかと自分でビクビクしている。いっそのことほったらかしとこーかとも思うのだが、同じ日にスタートしたお友達のたまごっちはお世話をしなかったために、もう死んでしまったそうな。それをうちのダンナまで非難めいたこと言ってるのだから、ああ、おそろしや。

早くあきとくれぃ!!

posted by とろりん at 11:41| Comment(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

特許ってどうかー

以前某翻訳会社から、特許翻訳者が不足しているので、他分野で登録している翻訳者の中から希望者を訓練してお仕事あげます、みたいな案内が来た。系列の翻訳学校のテキストを使って無料で勉強させてくれるとのことだった。おいしいじゃん!って思ったけど、医薬翻訳者として駆け出したばかりなのに、新しいことに手を出して大丈夫か?というのもあったし、他社からのお仕事で手がいっぱいなので途中で挫折するんじゃないか→この会社からの翻訳者としての評価が下がるのではないか、といろいろ考えて申し込まなかった。

申し込めばよかったかなーー、と思うこともときどきある。通信にしても通学にしても、翻訳学校はとにかくお金がかかる(経験あり。しかもけっこういっぱい)から、無料は魅力だった。「特許」という看板は私にとってはけっこう敷居が高いのだけれど、なんでも知っといて損はないよね。

今頃なんでこんなことをぼやいているかと言うと、今取り組んでいる案件に遺伝子工学系の記述があって、ググッっていると特許明細書がたくさんヒットするわけで。医薬系の特許やるんなら当然遺伝子工学もマスターせにゃならんなー、やっぱアタシには無理だったよなー、でもおもしろそーかなー、なんて脱線して空想(!?)にふけっていたのだった。

論文の翻訳は好きだが、「方法」は苦手。実験手順やら装置やら薬品やら実体験のないものばかりで調べ物にすごく時間がかかる。ほんと、知らないことばかりなので参考書はいくら買っても足りない(そんなたくさん持ってないけれど、ないよりマシか?)。

posted by とろりん at 16:25| Comment(2) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

す・こ・し・だ・け・

切羽詰ってきた……。昨日、草むしりに行かなくてもよかったかなー。

今日は午前中が幼稚園行事の打ち合わせ。午後は子供会の役員会。最初のはどうしてもいかなくちゃだめ、というわけではなかったが、行かない理由も思いつかなかったので、行ってしまった。これは参加希望のお母さんでグループを組んで、1時間程度園児たちと工作などして過ごすという催し。私は別に希望してなかったが、バス亭仲間のお母さんグループに、当然のように名前が入っていた。去年は余興までしたよーー(普通のお母さんグループは、しない)。今年は工作のみ。1つは私の案が通ったので、行った甲斐はあったかな? それほど真剣に探したわけじゃないけど。

子供会ではハロウィンについての話し合い。強制的に事前に企画を出して(普段、あまりにも意見がでないので)、それぞれの案のパーツを寄せ集めた結果、ハロウィンパーティという形で落ち着いた。同じ日の早い時間帯に遊び関係のNPOが盛大なパレードを企画しているらしいので、仮装してきてもらうが、子ども会のパレードは成り行き次第となった(ハハ……)。

ていうかあーー、せっぱつまってるのに、blog書いてていいのだろうか……。


posted by とろりん at 20:26| Comment(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

今日は草むしり。

姫1の小学校では、PTA活動の一環として保護者は全員なんらかのサークルに入らなければならない。私は昨年は料理サークル、今年はフラワーアレンジメントサークルに入っている。で、ただお楽しみでやるだけでなく、活動日に学校の草取りをしたり、校区を巡回したり、ということをして学校に奉仕する。どうしてもお母さんが中心になるが、共稼ぎや小さい子供がいて外に出にくい人向けに「家でできる活動」なんかもある。よく知らないが、運動会の玉入れの玉などを作っているそうだ。

ということで、本日のサークル活動は草むしり。

とても楽しみにして入ったサークルだが、今年は講師の方(お花屋さん)と講師料のことですったもんだあり(講師料を払って講師を迎える場合はいろいろ手続きがややこしい)、あげくにこのお花屋さんがお店を閉めてしまっているということで、連絡がとれないらしい。とりあえず、草むしり後、新しい講師が見つかったという報告があり、一安心。ご自分の教室ではそれなりの講師料をとってらっしゃるらしいが、サークルの趣旨をご理解いただき、リーズナブルな値段で教えていただけるそうだ(ちなみに、お花屋さんではない)。回数も増えそうで楽しみである。

posted by とろりん at 12:23| Comment(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

晴れた

今日は姫1の遠足。このところお天気が悪かったから心配だったけど、よかった!明日の姫2の遠足はどうかなー。

姫1は小学生なので、めったにお弁当を持っていかないから、けっこう楽しみにしていたみたい。リクエストは「鶏カラ」と「大学イモ」。空揚げはお弁当の定番だが、大学イモは先日学校のイモ掘りで収穫したものが給食で出たらしく、よほどおいしかったみたい。最初「だい…こん…イモ?」と言われて、「大根もちのことかい?」と聞き返してしまった。はあん、「大学イモねーー」ネットで作り方を調べて作ったが、市販のものよりあっさりしてるかな。ダンナに味見をすすめたら「いらん!」と言われてしまった(愛想のないヤツだ)。

まあ、とりあえずなんやかやと詰めて渡したら、「うわあ、おいしそーー」の声。姫1はかなりのいやしんぼなので、とても気持ちがこもっている。なんでもおいしいと思う子だとわかっていても、作ったほうとしてはうれしい(ダンナに爪の垢でもせんじてやりたい)。

そんなわけで、今日は朝から気分がよい。まったく親を喜ばせるのは安上がりなもんである。



posted by とろりん at 10:05| Comment(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

断れなかった

昨日は久しぶりにメインの翻訳会社から依頼を受けた。メインなので久しぶりではいけないのだが、先週末1件お断りしたらけっこうあいてしまった。めったにお仕事ももらえなかったときよりも、頻繁にお仕事をいただくようになってからのほうが、開いた期間の長さが気になってしまう。ともあれ、いただいた案件はとても短いが、内容的にはおもしろそうなので、がんばろっ!

そして……件の悩ましい英訳を納品したところ、これもまた短いのだが、次を依頼されてしまった。レートも変わらず。う〜ん、どうしよう……と、またもや悩んだが、これもまた内容的にやりがいがありそうだったので、断れずーー。

はぁ……小心者じゃ。
posted by とろりん at 17:47| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

悩ましい

今取り組んでいる案件は、先日急に割り込んできたトライアルの結果いただいた英訳。けっこうめんどくさいのが、プロジェクト名や報告書名。官公庁のプロジェクトであれば、例えば英語バージョンのサイトで既に英訳されているかもしれない。サイトをざっと見て、見つからなかった場合、いろいろな英訳のパターンを考え、適当なキーワードと一緒に何度もググる(Googleで検索ということ)。散々探してこれは定訳はなさそうだな、と思ったら自分で作った訳語で行くわけだが……。

今回の案件はこのような作業を頻繁にしなければならず、けっこう大変だったが、報酬が通常請け負っている翻訳料の約3分の1程度なのでモチベーションが高まらない。他の案件が入ってこないのでやる気のないままダラダラ訳していて、時間給に換算すると目も当てられない額になる(これは私が悪いのだが)。

そもそも私のレートは安いほうだと思うが、これには参ったなー。おそらく地方の個人経営の翻訳会社だからかもしれないが、今後おつきあいを続けるか悩むところ。依頼頻度・量によるが、私自身まだまだ実力不足、経験不足なので安くてもできる限り請け負うべきと思う反面、他のもっとお世話になっている会社からの案件を断らなくてはならなくなった場合、ちょっとキツイなーとも思う。お金の面でも、義理の面でも。

posted by とろりん at 06:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

疲れた

今日は子供会の芋掘り。例年、参加者が多いらしく、今年も総勢60人近くで畑に行った。役員3名が早めに行っておじさんと焼き芋の準備をする。芋掘りが終わった頃に焼き上がり、という段取りだ。子供たちは大きい子から幼児まで、夢中で掘っていた。大きいのが出てくると、男の子なんかは特に燃えるらしい……。つるを鎌で払うのももどかしいという感じで、畑に覆いかぶさっていたっけ。そして、みんな虫ともすぐおトモダチ……。なめくじも毛虫も、出てきたら大歓声が……。大人は「うぎゃーー」と腰が引けていたが。

焼き芋はサイコー! 甘くてほかほかで(正直言って、今日は暑かったが)文句なしだった。

というわけで、芋掘りは大成功だった。

しかし、その後、いつものごとく時間がないなかで次回の役員会の日程を決め、次の行事どうするーーということになった。

私も含めてだが、今年の役員チームはなかなか決め事が進まない。誰かが何かを提案しても、「……」という調子だ。次回こそ改めなくては、とそれぞれ思っていると思うけど(思ってるかな?)、笑っちゃうくらいいつも同じ。これで夏休みに宿泊キャンプを実行したのだから、大したもんだ。あれで燃え尽きちゃったかな(最初から燃えてないか)。

こういう流れもいい加減疲れてきた。「誰か1人に負担がかからないように、みんなで」というがほとんどの人がお仕事を持っているから、「みんな」で時間を合わせて役員会開くことすら難しい。時間の融通ができる人は、働いていない1人と、多分働いていないと思われている私(先の予定はいくらでも融通できるから)だけ。結局、勤め先には悪いけど無理して時間を作っています、という人が、勤務表は勤務先次第なので無理なものは無理、という人にピクピクする、という感じでしょうか。

難しいもんですな。

posted by とろりん at 14:53| Comment(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。