2006年01月08日

年末年始のダイジェスト

年末に1回くらい書き込みをしたような気がしていたのだが、気のせいだった……。

12月はクリスマスのイベントとクリスマス会の準備に明け暮れた。22〜24日まで、自分ちのクリスマスそっちのけで、ご奉仕した。仕事は時間的には余裕があるはずだったが、他の役員さんとスケジュールを調整していると、どんどん自分の時間がなくなっていった。しかもコーディネーターさんが設定した分納スケジュールでは、1週間に2〜3回分納しなければならず、結局1回飛ばさせてもらった。

仕事の合間に工作をしたり、工作の合間に仕事をしたり……。頭が狂いそうだったが、子供の頃、図画工作が苦手だった私が作ったサンタさん(ダンボールに色つけただけ)を、子供たちが堂々と正面に飾ってくれて、それなりに満足はした(子供が製作したと思われたかも?)。

結局、仕事は息も絶え絶えと言う感じで納品。分納のたびにまっかっかのフィードバックをいただき、この会社から今後もお仕事いただけるのか?、と自分でも思う。まあ、なるようにしかならない。

年賀状は31日の夜に出したため、東京方面に集中している翻訳会社には6日に着いたようだ。遅すぎー(自分が)。で、メインの翻訳会社にはお仕事を複数のコーディネーターさんからいただいているので、主な方々に送ったのだが、年明け最初の発注は、年賀状を送ってなかった方からいただいた……。私はどうすればよかったのだろう?というか、今年年賀状を書くときどうしよう。1回でもお仕事回してもらったら書くべきなのかな。でも、メッセージが書けないよー。会社宛に1通のみにするか? それもなー。

とにかく、年末はバタバタすぎた。敗因は古畑任三郎を3回とも観たことか? 今年はできれば年末年始はお仕事しないようにしよう。

posted by とろりん at 16:06| Comment(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。