2005年10月26日

子供のピアノ

の発表会が近づいている。忙しさを言い訳に先生におまかせ状態になっているが、ちょっとヤバいくらいに下手っぴーだ。性格が出ているというか、とにかく雑である。暗記できているのは、わかる。早く弾くところ、ゆっくり弾く所もわかっている、のはわかる。のだが、正確に鍵盤を押さえることができない。本人も、おおざっぱに弾けてるからOKみたいな感じで弾いている。あと1週間ちょい、見てやれば少しはマシになるだろうか? 

習い始めは年中のとき。音楽に力を入れている幼稚園だったので、課外クラブのピアノ教室もけっこう本格的だった。ちょっと難しいくらいだったが、けっこうついていってたのだが……。いろいろ事情があって1年習って1年ブランクののち、仲良しが行っている教室に。その子のお母さんからは、「楽しみで弾いてるところですけどいいですか」とは言われていたが、まさか本当に弾ければいい、というようなところではあるまい? 一度見学したほうがいいのかなー。発表会の練習をかれこれ4ヵ月近くしているが、その間通常のバイエルや練習曲は一切さわっていない、という点も???だ。4ヵ月といったら、けっこう長いよ。



posted by とろりん at 14:40| Comment(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。