2005年10月29日

参観日

昨日は姫1の参観日だった。音楽の授業を見学したのだが、しかし、50分立ちっぱなしというのはキツイ。歳を感じた……。この小学校は英語教育はなく、福祉に重点を置いているとかで、入学以来校歌に始まって色々な歌を手話つきで習っている。昨日も1曲披露してくれたが、なんとなくジーンとくる。自分にできないことを子供たちがやってるという親バカと、振り付けがつくことで表現力が高くなり、歌にも感情がこもるからだ。なかなかよかった。

ところで、姫1の担任は新卒ではないものの、若くてめちゃくちゃかわいい。1年目ということではりきっているし、子供たちと一緒にいて幸せ!!というオーラを発している。2年生という学年もちょうどよいのかもしれない。まあ、この小学校はみんなおぼこいので、高学年でもさほど扱いは難しくなさそうだが……。自分の理想の実現に向かって計画を立て、前向きに取り組んでいることが懇談会でもよくわかった。他の保護者もみな先生に好意的、というか、子供たちが本当に楽しそうに学校に行ってくれるということで、先生に感謝している人が多かった。わかるわかる。かわいいもんねー(って違うか)。でも、めったに他人のことをほめない(アラさがしばかりする)ダンナが「かわいい」「若いのにしっかりしてる」とほめるくらいだから、相当な上玉よ。

posted by とろりん at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8714594

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。